研究発表の手続き

会員主体での発表・企画として,研究発表(口頭発表)と会員企画ラウンドテーブルの2つを用意しています。

このページでは研究発表(口頭発表)の手続きについて簡単に説明します。詳細については、こちらから「発表者・聴講者マニュアル(オンライン開催用)」(PDFファイル)を必ず確認してください(マニュアルは随時更新されるのでチェックをお願いします)。

1. 応募資格

発表責任者は、本学会の会員であり、今年度会費納入済みであることとします。連名発表者も大会に参加し発表することが期待されていますが、要件ではありません。連名発表者は申込者と共同で研究した者に限ります。

2. 発表時間

1件30分(発表20分,質疑応答10分)

3. 申込方法

以下の原稿書式を参考に発表論文集原稿(Microsoft Word形式,PDF形式の両方)を作成し,申込書を添えて9月7日(月)までに大会事務局(2020office@jarcds.org)宛にメール添付にて送付してください。(※締切を延長しました)

キャンセルポリシーはこちらです。必ず事前にご確認ください。


 

申込書
原稿書式

■主なスケジュール(詳細はマニュアルp.7参照)

・【必須】9月7日(月)研究発表申込締切(※締切を延長しました)

・(任意)9月26 日(土)締切:配布資料等がある場合は、PDF形式で大会事務局

 (2020office@jarcds.org)に提出(添付ファイル送信)してください。

・【必須】10月2日(金)正午締切:発表時に画面共有するスライドや資料等は、PDF形式で大会事務局(2020office@jarcds.org)宛のメール添付ファイルで提出してください。発表中にインターネット通信トラブル等で発表者が発表できなくなった場合に、大会事務局が代理でその資料を提示することがあります。

・【必須】発表当日(10:00~10:15を予定):事前に研究発表者・司会者・大会事務局で打ち合わせを行います。