オンライン大会へようこそ!

 日本離婚・再婚家族と子ども研究学会 第4回大会

■基調講演(一般公開) 「子の最善の利益」保護をめざす紛争解決
             ―家事事件実務・当事者支援の経験から―
                           若林 昌子
■大会企画シンポジウム  面会交流や親権をめぐる紛争解決
                           池田 清貴
                         ローツ マイア
 詳細はこちらをご覧ください。

 基調講演は本学会員以外の方も参加いただけます。こちらからお申し込みください。

1.開催期日

2021年10月23日(土)ー24日(日)


【大会参加手続期限】10/13(水)
 期限までに参加申込みと参加費の支払いの両方をしていただくことが必須です。
こちらから参加申込みと参加費のお支払いを済ませてください。
なお、参加費支払い方法は、そのページ(の下の方です)からのオンライン決済
(クレジットカードでのお支払い)と銀行振込の2種類があります。
参加申込みと同時に、参加費支払いもお願いします。
 正会員:3,500円 学生会員:1,500円

2.開催方法

 オンライン開催 Zoomミーティングを使用する予定です(基調講演のみZoomビデオウェビナー使用予定)。
詳しくはこちらをご覧ください。
 ※基調講演については、申込者の方に講演終了後、当日の録画映像を期間限定にてご覧いただけるようにいたします。
                                                            

3.大会委員会/大会事務局

<大会委員会>
大会委員長:町田 隆司(東京家庭裁判所)
大会委員:小田切 紀子(東京国際大学)
大会委員:今里 恵子(麦田法律事務所)

<大会事務局> 2021office@jarcds.org
大会事務局長:野沢 慎司(明治学院大学)
大会副事務局長:直原 康光(富山大学)
大会事務局:青葉 由紀子
大会事務局:奥泉 悟史
大会事務局:小倉 悠里
大会事務局:緒倉 珠巳

                          

4.参加資格

 大会プログラムは基調講演を除き,日本離婚・再婚家族と子ども研究学会の会員(正会員・学生会員)であることを参加条件としています。
 会員でない方は,10/8(金)までに入会手続をお済ませください。

5.プログラム概要

 以下の企画を予定しています。詳細は,「大会プログラム」のページに随時掲載します。
・基調講演(1日目/一般公開予定)
 →基調講演につきましては一般公開となるため、非会員の方もご参加いただけます。こちらからお申し込みください。
・大会企画シンポジウム(1日目)
・研究発表(1日目,2日目)→申込締切 9/11(土) 9/22(水) ※締切を延長しました
・会員企画ラウンドテーブル(2日目)→申込締切 9/11(土) 9/22(水) ※締切を延長しました
・年次総会(2日目)
・交流会(2日目)