第6回大会のプログラムを公開しました【9/15参加〆】

 日本離婚・再婚家族と子ども研究学会の第6回大会が、既にお知らせしましたように、以下のとおり、行われる予定です。

  *日 時: 2023年10月14日(土)・15日(日)
  *場 所: 東京国際大学川越第二キャンパス(オンライン参加も可能)
  *テーマ: 現代社会における面会交流―高葛藤父母の場合―

 今回のお知らせは、その大会参加登録の締切りが9月15日までであることのご案内と、「大会プログラム」が完成しましたことをご報告するものです。大会プログラムは、大会特設サイトにアップロードしておりますので、ご確認いただけますと幸いです

 当学会の大会にご参加されるには、事前登録が必要です。その事前登録締切りが9月15日となっております。登録せずに当日会場に来られても、大会への参加はできませんので、ご注意ください。登録方法は、以下の大会ホームページにアクセスしていただき、「参加申込み」をクリックし、「会員申込み」の数量の「会員」を「1」にして「確定」をクリックし、参加費のクレジット払いの手続きに進んでください。手続きが完了すると、「ご登録ありがとうございます!チケットをご確認ください」というメールが送られてきますので、ご確認ください。対面会場参加もオンライン参加も参加費は同額です。

https://www.JARCDS-taikai-kenshu.com

 「大会プログラム」は、上記大会ホームページからダウンロードできますが、印刷のうえ個別郵送する予定はありません。また、参加登録された方には、9月下旬ころに、「大会抄録集」を添付配信する予定です(非会員の方には配信いたしません。この機会に会員登録されるようお勧めください)。「大会抄録集」は、学会員の研究発表やラウンドテーブル・ディスカッションの抄録が集められています。これも印刷の予定はありません。

 以上、ご不明の点等のある方は、大会実行委員会まで、メールでお問合せください。メールアドレスは2023office@jarcds.orgです。
 また、大学周辺には昼食時に食事をする食堂がありません。東武霞が関駅などでお弁当などを購入されることをお勧めいたします。10月14日は「川越まつり」があります。川越市内のホテル等は満室となるかもしれません。ご留意ください。
 皆さまの多数のご参加と活発な討議を、お待ち申し上げております。

2023年9月7日 
日本離婚・再婚家族と子ども研究学会
                             企画委員会一同
                             大会実行委員会一同